浮気関係の悩み解決!主婦の味方こむ

夫の浮気で悩んでいる人は一人で抱え込まずに相談下さい - 離婚とお金

離婚とお金

浮気調査を利用される方の中には、様々な理由があるかと思います。
ご夫婦になる前段階においても、安心できる状態で結婚をしたいという事から浮気調査を依頼されるという方もまたいらっしゃるのです。
とはいえ、割合という点においてはやはり婚姻関係があるという方の方が利用率は高いようです。
ご夫婦・ご家族という場合において、浮気調査後に離婚をするという事もあるでしょう。
そのような場合、様々なお金の問題というものが浮上してきます。
ここで、発生が考えられる金銭について触れていきたいと思います。

慰謝料

パートナーから受けた肉体的・精神的苦痛の代金というと分かりやすいかと思います。
損害賠償のようなものであると考えると分かりやすいでしょう。
DVなどというイメージもあるかと思いますが、この中には不貞行為なども含まれます。
慰謝料の金額ですが「程度」や「婚姻期間」などによって変わってくるでしょう。


財産分与

財産分与については「婚姻期間中の財産」について夫婦間で分け合うという形になるでしょう。
婚姻以前のものに関しては含まれません。
あくまで「共有」のものに関して発生するものといえるでしょう。
基本的には1/2ずつということになるでしょう。

養育費

こちらにおいては、お子さんがいるご家庭という事になります。
お子さんがいる場合、成人するまでの期間支払われる費用のことを言います。
法律などにおいて金額は定まっておりませんので、夫婦間で話し合って決めていただくことになるでしょう。
なお、途中変更なども可能な部分でもあります。

年金分割

この部分においてはあまり知られていないことでもあるようです。
離婚が決定してから「2年以内」であれば可能となっています。
年金全てが分割の対象ではなく、厚生年金や共済年金のみがその対象となっているのです。
年金事務所や共済組合から「年金分割の情報通知書」というものを発行してもらいます。
話し合いで決めることが大半ではありますが、家庭裁判所に調停などを申し立てることも可能となっているのです。

金銭のことも考えておくのが大切

こうして離婚する際に発生する金銭というものはいくつかあると思いますが、出来れば事前にある程度まとめて考えておくと良いでしょう。
興信所などから浮気調査専門家を紹介してもらい、専門家に話を聞くということも可能となっていますので取り入れてみるのも良いでしょう。
相談であれば無料で行ってくれる場合が大半です。

更新情報

浮気しない男性の特徴

①若い頃に浮気を多く経験した
②熱中できる事がある
③ヲタク
④正義感が強い
⑤本命に夢中

携帯チェック無しで浮気チェック

①おしゃれの変化
②香水の匂い
③際どい質問時の目の動きをチェック
④帰宅時間に変化がないかチェック

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし